個人のキャッシングの限度額と法人の借入れ

~なら探訪~ > > 個人のキャッシングの限度額と法人の借入れ

個人のキャッシングの限度額と法人の借入れ

2014年6月13日(金曜日) テーマ:

消費者金融などでのキャッシングの限度額は総量規制によって年収などの3分の1までと決まっていますが、総量規制は法人や個人が事業の運転資金として借入れをする場合は規制の対象にはなりません。
個人のキャッシングでいくら借りられるかは総量規制の範囲内で、個人の信用度で決まりますが、学生や無職の人などの返済能力が低いであろうと思われる人は、あまりお金を貸してもらえません。しかし、借りたお金を遅延することなく期限内に返したり、過去に他社でキャッシングをして、完済した経験がある場合は信用が高まりより多くお金を貸してもらえる可能性が高まります。
事業の運転資金として借入れをする場合は決算書や確定申告書など消費者金融が客観的に判断できる物が必要ですが、この場合も借り手の代表者の個人の信用度により限度額が決まります。つまり消費者金融は本来区別するべき法人と個人とを事実上区別しないということです。法人としてキャッシングするのなら個人の借金は関係無いだろうと思ってもそうはなりません。

気になるイオンカードローン審査IS118※審査期間どのくらい?についてはこちらで書いています。



関連記事

浮気調査の相談|料金のうち時間単価については...。

浮気調査の相談|料金のうち時間単価については...。

2016年9月 4日(日曜日)

「ずっとツルツルでいられる永久脱毛をしたい」って決心したら...。

「ずっとツルツルでいられる永久脱毛をしたい」って決心したら...。

2016年5月13日(金曜日)

「ずっとツルツルでいられる永久脱毛をしたい」って決心したら...。

「ずっとツルツルでいられる永久脱毛をしたい」って決心したら...。

2016年5月13日(金曜日)

医学部再受験、30歳前後の受験の可能性は?

医学部再受験、30歳前後の受験の可能性は?

2015年4月23日(木曜日)

冬の夕食のレシピたち

冬の夕食のレシピたち

2014年12月21日(日曜日)