医学部再受験、30歳前後の受験の可能性は?

~なら探訪~ > > 医学部再受験、30歳前後の受験の可能性は?

医学部再受験、30歳前後の受験の可能性は?

2015年4月23日(木曜日) テーマ:

国公立大学、私立大学を合わせた医学部合格者の現浪の割合は、55対45で現役が若干上回っており、国公立大学では現役合格者が60%以上、一方、私立大学は36%と浪人の割合が大きくなります。
私立大学医学部では再受験の浪人生も多く、人気が高い私立大学医学部は2浪、3浪が増えますが、浪人生の合格率がもっとも高いのは1浪でそれ以上は合格率が下がるため、再受験でも浪人を重ねない方が良いということです。

医学部生は6年間の大学生活を送るコースと、学士編入試験を受けるコースがあります。
多浪生だけでなく再受験で他の学部卒の人、サラリーマンや健康保険関連の仕事をしている人など、さまざまな経歴の人たちが医学部を目指していますので、30歳前後の人はフツーにいます。
医学部受験は医師になりたいという意欲と実力をつければ、合格の可能性は十分にあります。
もし、医学部自体に強い思い入れがあるなら、駅弁大学の医学部を検討してみるのもひとつの選択肢です。

東大を卒業しても何の保証もありませんが、医学部を卒業して医師免許を取得すれば、一生涯の生活保障は得られます。
                            慶応進学会フロンティア
実家が経済的に余裕のある家庭なら、私立大学医学部の底辺レベルに入学する方法もあります。



関連記事

浮気調査の相談|料金のうち時間単価については...。

浮気調査の相談|料金のうち時間単価については...。

2016年9月 4日(日曜日)

「ずっとツルツルでいられる永久脱毛をしたい」って決心したら...。

「ずっとツルツルでいられる永久脱毛をしたい」って決心したら...。

2016年5月13日(金曜日)

「ずっとツルツルでいられる永久脱毛をしたい」って決心したら...。

「ずっとツルツルでいられる永久脱毛をしたい」って決心したら...。

2016年5月13日(金曜日)

医学部再受験、30歳前後の受験の可能性は?

医学部再受験、30歳前後の受験の可能性は?

2015年4月23日(木曜日)

冬の夕食のレシピたち

冬の夕食のレシピたち

2014年12月21日(日曜日)